抜きゲーのおすすめと注意点

抜きゲーのことをひたすら書いてます

抜きゲーのメリット

抜きゲーのメリットというかウリと言えるポイントは「抜ける」と言うことです。

オナニーで抜く為には、個人差はありますが、あるレベル以上のエロさがないことには、勃起しませんから話になりません。勃起しないことには抜けません。

その点で抜きゲーは性欲を刺激してくれる非常にエロさを追及したエロゲーだと言えます。

具体的には、
  • 女の子の絵(イラスト)が色っぽく、美人や可愛く、きめ細かくて鮮明で、過激に描かれている。
  • セリフの内容がとても普通の女の子は恥ずかしくて言えないような過激な内容でしかも長い。
  • 声優さんを使ったボイス(音声)が付いているので日常シーンからエロシーンまで臨場感がある。
  • 非抜きゲーに比べてエロシーンの発生頻度が高く、再生時間も抜くのに十分な時間がある。
  • 好きなシーンまで早送り・巻き戻しする機能、余計なシーンをスキップする機能が付いている。
  • エロシーンは自動再生機能が付いている為、両手は自由になる為、抜きやすい。
  • シナリオの好きな位置でセーブ(保存)したり、ロード(再開)する機能が付いている。
等が挙げられます。

抜きゲーの利用上の注意点

ボイス(音声)機能のオン・オフに注意

前述した通り、抜きゲーのセリフはかなり過激で激しい内容となっており、しかも音声(ボイス)が付いているものがあります。

音声(ボイス)はオン・オフの切り替え機能が付いていますし、音声が出るシーンに差し掛かると「これから音声が出ます」と案内があり、オンかオフかが選べるようになっていますが、誤って操作するととても恥ずかしい思いをすることになる為、注意が必要です。

有料抜きゲーは購入先に注意

有料のエロゲーを買う場合は、DMM.com(DMM-R18)かDLsite.comが良いです。こちらで購入できる抜きゲーはダウンロード販売(ダウンロード版)と言って、サイトで購入手続きをした後、抜きゲーをパソコンにダウンロードしてインストールすればすぐに遊べます。

ただ、アマゾンで抜きゲーを買ってしまうと、そういう訳にはいきません。アマゾンで売っている抜きゲーはパッケージ版だからです。パッケージ版を買った場合は数日後に宅配で家に送られてくるCD-ROMやDVD-ROMからインストールする必要があります。

また、宅配で届けられると間違って家族に開封されると恥ずかしい目に遭います。

家族バレに注意

前述した通り、パッケージ版を購入してしまった時の宅配の受け取り時に家族バレする可能性もありますが、それ以外でも注意が必要な場合があります。

オンラインゲーム型の抜きゲーの場合は、ブラウザの履歴を消せばいいのですが、有料の抜きゲーの場合、パソコンやスマホに抜きゲーをインストールする必要があります。

スマホの場合は、アイコンからエロゲーと分かりますし、パソコンの場合はデスクトップ上のアイコンやフォルダ、スタートメニューのすべてのプログラムにエロゲーのタイトルが表示されると家族にばれる危険性があるので注意です。

抜きゲーの利用方法

抜きゲーの種類として、①オンラインゲームタイプの抜きゲー、②パソコンやスマホにインストールするアプリタイプの抜きゲーの2種類があります。

オンラインゲームタイプの抜きゲー

DMM-R18やTSUTAYA-R18、にじよめがオンラインゲームタイプの抜きゲーを提供してくれています。

いずれも日本国内では有名なサイトで親会社も有名企業です。DMM-R18はDMM.com、TSUTAYAはCCC株式会社、にじよめはゲオ(GEO)です。

オンラインゲームですからパソコンやスマホとウェブブラウザさえあれば遊べます。

利用にあたっては、まず最初にIDとパスワードを決めないといけない為、ユーザー登録が必要ですが無料です。

また、課金するしないは個人の自由ですからしたくなければお金も使わず遊べます。

ですので、お金を使いたくない人や、これから抜きゲーで遊び始めようとしている抜きゲー初心者の人は、まずはオンラインゲームタイプの抜きゲーがおすすめです。
その場合は、アドベンチャーゲームの中から選んで下さい。抜きゲー(エロ重視で抜き要素が多いエロゲー)は、アドベンチャーゲームのジャンルに並んでます。

アプリタイプの抜きゲー

DMM-R18やDLsite.comで販売されているパソコン向けの抜きゲー、HBOX.JPで販売されているスマホ向けの抜きゲーがこれに該当します。

いずれも有料ですので、まず最初にいずれかのサイトからクレジットカードで決済したり、コンビニのレジでDMMプリペイドカードやBitCashカードを買い、そのカードの裏面にある番号や文字列をサイト上に入力してポイントをチャージし、そのポイントを使って買うという方法になります。

オンラインゲームで下手にシナリオチケットを買って遊ぶくらいなら、アプリタイプの抜きゲーを買う方が絶対的に割安ですから、こちらの有料の抜きゲーも視野に入れて遊んだ方が良いです。